うさぎの成長期 病気 治療 情報

2013年3月の記事ログ

2013.03.01

2013年3月の記事ログ はコメントを受け付けていません。

うさぎの歯2

昨日、ウサギたちを健康診断のために病院に連れて行きました。

結果は、

モコは少し前から気になっていた前歯の伸び具合ですが、麻酔をかけて手術・・というレベルではないとのことらしく、その場でパチン!と少し伸びていた部分を切ってもらいました。

これで牧草をよく食べて正常な状態に戻ればいいのですが。。。。。

とにかく思っていたより深刻な状況ではなくてよかったです。

 

きのこはまだ若いので血液検査での健康診断は必要ないということで、歯も健康でその他も異常なし・・・と言いたいところですが、体重が~・・・・・・・。

やっぱり増えてる・・・。

ダイエットは難しいね、きのこさん。

でも諦めるわけにはいかないので、今後更に厳しいダイエットを続けなければいけません。

 

同じウサギといっても少ししか食べないのに太る、たくさん食べても太らない、人間が好き、人間なんて嫌い!!!!・・・性格も体質も全然違うんだなぁと実感してしまいました。

 

モコもきのこも、健康状態自体に問題はなにもなく、ホッとしています。

特にモコは高齢にさしかかるのでこちらもどうかな・・と思っているところですが、体は若いようです。

毎日、我が家のボスとして偉そうな顔して部屋中を走り回っているから、年を取ってる場合はないのかな?

これからもよろしくね、ボス。

 

うさぎの歯

最近我が家のウサギの歯が伸びてきてしまったような気がします。

きのこは毎日ずっと牧草を食べ続けているので、摩擦によって歯は常にまっすぐな感じですが、モコは気が向いたときに食べる・・・といった感じで、かじり木を齧ることもないのでついに歯が伸びてきた気がします。

恐れていたことが。。。。

でも、程度にしたら少し伸びてるかなという具合なので、病院で診てもらってどうするか決まるといった感じです。

歯を切るとか削るとなると、全身麻酔をかけると聞きますが、全身麻酔は怖いので、なんとかその事態は避けたいのです・・。

 

話は変わって。。

日本うさぎ愛護協会さんからウサギの活動を休会するとのお知らせを受け取りました。

いままで、捨てられたウサギの保護活動をされていたので私もできる限り支援させていただきましたが・・とても残念です。

私たちにはわからない事情があるといわれても、「終わりですか、わかりました」とすぐに現実を受け入れる気持ちにはなれず・・・

良いものってなかなか続かないですね。

どうしようもない人間が生み出すどうしようもない事はずっと続くのに。

 

我が家のうさぎたち

3月になって春一番が吹いた、といってもまだまだ寒さは続いています。

モコは寒い時期でもうっ滞を起こさす元気に過ごしています。

 

最近のうさぎたちの様子です↓

2013.3.mokokino

なんだかぎこちない・・。2匹一緒にいることはごく稀ですが、その場合は人間はずっと目を離さないようにしなければいけません。ウサギは縄張り意識の強い生き物なのでやっぱり1匹1スペースがベストなようです。

たまにメス同士仲良くしているウサギさんたちを見かけることがありますが、我が家のウサギたちには無縁な世界のよう;

 

2013.3.moko2013.3

 

ごく最近のモコときのこです。

うさぎのためにできること・・

資生堂が動物実験の原則廃止を発表しました。

これまでずっと資生堂への動物実験廃止を訴え続けてきた団体のお陰ですが、人間の化粧品のために動物の犠牲が必要なのか・・という疑問を抱いた人がだんだん増えてきたからかな・・と思っています。

もう不必要な事で動物を犠牲にするような時代ではないと思います。

本当に安全性の高い化粧品は動物実験を必要としないと思います。

資生堂のような大きな企業が変わっていく事で、他の企業が今までとは違う方向に進んでいく事を期待しています。

 

動物実験と違ってまだまだ関心の薄いウサギの学校飼育の問題も、注目する人が増える事を望んでいます。

 

少しでも興味のある方は一度「学校 ウサギ」と検索して一番上に出てきたサイトを見てみてください。たくさんの人の声がなければ現状を変える事はできません。

関連記事

コメントは利用できません。