うさぎの成長期 病気 治療 情報

モコの近況

2015.03.01

モコの近況 はコメントを受け付けていません。

2013.10

気がついたら5月になっていました。

ブログを書くのをだいぶサボってしまいました・・。

 

モコときのこですが、モコは毎日薬を飲んで様子を見ているところです。

きのこの方は、肥満気味というところ以外はとても健康です、優秀です。

 

少し前に斜頸のような症状が出てしまったモコですが(首の曲がりと同時に眼震)、結局はっきりとした原因はわからないという事で症状が出て以来、パスツレラにもエンセファリトゾーンにもどちらにも効くように、炎症止めと抗生物質の2種類の薬を飲ませています。

モコはココ最近ずっと歯の調子が悪く、定期的に病院で歯を切ってもらっているのですが、奥歯がガタガタになっていてそこから菌が入ってしまった可能性もあるし、耳が炎症を起こしていてそれが原因かもしれない・・という事で、他にも色々な原因の可能性があるわけですが、感染症なのかどうかなどをハッキリさせるためには、手術してモコの脳を開いてみないとわからない、との事でした。

もちろん原因を知るために脳を開いて調べてもらう・・なんてできないので、炎症止めも抗生物質も毎日欠かさず飲ませています。

眼震が出たときはかなり動揺してしまいましたが、その時以来、ありがたい事に一度も首の曲がりも眼震も出ておらず、このまま薬を飲ませ続ける事で症状がなくなってくれれば・・と願っています。

処方してもらった炎症止めはモコはかなり好きな味のようで毎日薬の袋を取り出す度に「ちょうだい!ちょうだい!」と大喜びでおねだりしてきます。

 

モコは少し前まで換毛もあって、うっ滞を起こしてしまっていました。

胃腸の動きが止まってしまい、かなりつらそうに何度も体勢を変えたり、トイレまで行けず寝たままおしっこをしてしまったり。。。そんなときはもちろんご飯も食べれないし便も出ません。

いつもの症状でまたうっ滞を起こしてしまったな、とわかります。

昔だったら、うっ滞でも病院に連れていきましたが、今は胃腸の働きを促す薬のストックを家に置いていますし、うっ滞のたびに病院に連れていくより家でマッサージや薬を飲ませて回復させた方がモコにはいい、という事もわかってきたので今ではうっ滞で病院に連れて行くということはほとんどありません。

しばらく経って薬も飲み回復してくると、モコのお腹がグルグルと大きな音を立てはじめます。

いつもうっ滞から回復するときはお腹が鳴ります。

このグルグル音がし始めると(もう大丈夫だな・・)と私も安心します。

それからご飯を食べだし、便も出始めます。

 

本当はうっ滞自体を起こさないように気をつけてあげたいのに、モコに対して申し訳なくなります。

今は換毛も終わり、ホッとしています。

こんな感じでモコは毎日薬で様子をみながらも、また元気いっぱいに過ごしています。

今年の夏で8歳になりますが、まだまだまだまだ、一緒に居てもらわないと困るので今まで異常に健康管理に気をつけて愛情たっぷりで過ごしていきたいと思います。

我が家のボスであるモコにはずっと元気で長生きしてもらわないといけません。

 

これからもよろしくね、我が家のボス。

関連記事

コメントは利用できません。