うさぎの成長期 病気 治療 情報

2009年12月の記事ログ

2009.12.01

2009年12月の記事ログ はコメントを受け付けていません。

うさぎとクリスマス

クリスマスが過ぎました。

うさぎたちへのプレゼントは藁のハウスと藁のおもちゃとオヤツ。

反応は思った通りでした。

 

まず、きのこは今まで使っていたハウスから新しいハウスに変わったのですが、すぐに気に入って使ってくれました。

藁のクリスマスベルも毎日齧って遊んでいます。

 

モコはハウスに興味なしで、なんとなく後ろの方を齧ってみただけで中に入ろうともしません。

藁のおもちゃも齧ったりしません。。

 

うーん・・予想通りの反応です。

 

でも、いつもより豪華に盛り付けた野菜はモコもきのこも喜んで食べてくれました。

久しぶりにデジカメ撮影もしました。(いつもは携帯で撮っています)

ツリーは小さめのものを前日に買っておきました。

それを出していると、モコが何事かと近づいてきましたが、すぐに興味なさげにしていました。

モコはどんな物よりも、食べ物のほうがずっと好きなようです。

きのこはどんな物にも興味しんしんといった感じです。

 

それぞれの性格がよく出たクリスマスでした。

今年のクリスマスはモコときのことお祝いできた初のクリスマスです。

これから何年先でも、ずっとこんなクリスマスを過ごせますように。。

いつまでも続きますように・・。

 

クリスマス

明日はクリスマスイブです。

注文しておいたうさぎたちのプレゼントも明日届く予定です。

うさぎたちはこの記事を読むことはないので(笑)プレゼントの中身を書きます。

まずチモシーで作ったベルとブーツを1つづつ。

それから、ウサギの垂れ耳の形に編んだチモシーが付いた藁のハウスをそれぞれ1つづつ。

きのこは、モコのおさがりで特大のカマクラハウスを使っていますが、ぼろぼろになってしまったのと、中でおしっこをしてしまい、かといって下におしっこシーツを敷くと、シーツを齧ってしまう。。。という状態で困っていたので、新しい藁のハウスの下に小さいサイズのスノコを敷いてその下にシーツを敷いたものを今後使ってもらおう思ったのです。

きのこはなんでもおしっこをしてしまうので、木のハウスも底なしのものを買って、下にスノコを敷いてからおしっこシーツを敷いています。

きのこは藁のハウスが好きなので、きっと新しいものも気に入って使ってくれると思います。

 

モコはあまりハウスに入ることがないので、あげてもあまり興味を示さないかもしれませんが。。

その他にはいつも食べているチモシーが主成分のオヤツが安売りしていたので2つ買いました。

明日は、うさぎたちにはいつもより果物を増やして、ケーキ風に盛り付けた野菜を食べてもらう予定です。

 

来ないと思ったら・・

今年の冬は換毛は来ないかと思っていたら。。。

来ました、ウサギの換毛期。

 

きのこはまだそんなに抜けないのですが、モコの背中の上(肩辺り)の毛を軽く引っ張ると、けっこう抜けてきます。

いつものことですが、ブラッシングはかなり嫌がるのと、獣医さんにも毛の生え変わる時期はブラシよりも手で毛を抜いてあげる方がいいですよ、と言われたので、ウサギの換毛期には手で抜け毛をむしるように抜いています。

むしるというと怖いですが、あくまでも抜ける毛を取っているだけです。。^^;

ただ、いくら手でも毛を抜かれるのはイヤらしく、最初はジっとしているのですが、だんだん私のすきをついて逃げようとします。

最期にブラシをかけようとすると、すぐに逃げ出します。

撫でられたり、マッサージされるのは大好きで毎日催促してきますが、ブラッシングなどは嫌いなようです。

でも、抜け毛が大量のときに何もしないのはうさぎの胃に毛が溜るのが怖いので、嫌がるのをなんとか撫でたりマッサージするような感じに見せかけてなだめながらやります。。

パパイヤ酵素などのサプリメントが良さそうなので、毛球症などの予防にずっと飲ませていたのですが、それでも換毛期に胃腸の調子が悪くなることが多いので、うちのウサギには効果なしということで、今は飲ませていません。

サプリメントよりもやはり、牧草を食べることの方が効果的な気がします。

あとはやはり、できるだけ飼い主が抜け毛を抜いてあげることで、グルーミング時に抜ける毛を減らすことでしょうか。。

胃腸の弱いウサギと暮らしていると、換毛期になると神経質になってしまいます。。

換毛はまだ?

寒い日が続いていますが、明日ぐらいから更に冷え込むようです。

冬本番って感じでしょうか。。

うちのウサギたちは秋から冬への季節の変わり目に換毛がありませんでした。。

もうそろそろ来るかなと思っているのですが・・。

毛を軽くひっぱってみても、1本か2本抜けてるだけで明らかに換毛期の抜け方と違います。

うーん・・まぁ毛球症やうっ帯が心配だし、なければない方がいいんですけどね。

うさぎ達がいる部屋はいつも冷暖房をつけて同じ室温が続いているので、季節の変わり目を感じないということなんでしょうか。。

 

明日頃は雪が降るところもあると聞きましたが、あまり冷え込まなければいいなと思います。

あまり寒くなると、屋外や外で暮らしているウサギさんたちが心配です。

一年中、春か秋のような季節だったらいいのに。。

私は秋の方が好きなので、一年中秋だけだったらいいのに・・とよく思います。

 

雪といえば・・もうすぐクリスマスです。

我が家はモコ用の小さな木のツリーを出しました。

ニンゲン用の大きなツリーはないので今年は買おうかと思って見にいきましたが、ちょうどいい大きさのものが売り切れていて、保留になりました。

うさぎ達へのクリスマスプレゼントはもう注文してあります。

24日に届くように指定してあるのですが、喜んでくれたらいいな。。と想像していると幸せな気持ちになります。

 

ビビリなうさ達

今日、我が家にお客様が遊びに来ました。

といっても、小さな男の子なのですが。。

うちのうさ達は怯えてしまって大変でした;

 

モコは部屋の隅っこに一目散に走って逃げ、きのこはパニックを起こしそうになりながら大慌てでケージに入って固まってしました。。

なにがそんなに怖いのだろう。。。

と人間は思うのですが、うさぎ達にしてみれば、普段見ない人が部屋に現れるというのはこの上ない恐怖のようで、終始怯えていました。。

といってもモコは時間が経つにつれ、普段と同じようにくつろいで寝ていたりしていましたが。。

きのこはうちに来たばかりの頃は見知らぬ人が訪問してきても、動じずそのままくつろいで寝ているといった感じだったのに、だんだんビビリになってしまい、今では知らない人が怖くて仕方ないようです。

うさんぽにでも連れていっていればまだここまで人見知りもしないのかもしれませんが。。

 

でも、そう思いつつも、モコもきのこもうさんぽできるような性格ではないので外に連れ出すコトが無理だと思い出す私です;

モコはまだ小さい頃に外が怖いならせめてベランダに出そうとベランダの床にすだれを敷き詰めて、天気のいい日に出したことがあるのですが、家の中に居るときとうって変わって全く動かない(動けない?)し、瞳孔は開いて震えも止まらないままだったので、これ以上出してるのはストレスになるだけだとヤメたことがあります。

ストレスは寿命を縮める原因になりかねないので、直接外の風や日の光を浴びることよりもストレスのない生活の方が大切だと思った私はそれ以来ムリに外に出すことはしていません。

体にいいことはなるべくさせたいですが、本人がストレスや苦痛を感じているのならそれはなんの意味もないです。。

外に出る以前にモコもきのこもハーネスをつけるというコトが絶対にムリなんですが;

ハーネスをつけようとすると嫌がって大暴れするのです。

洋服を着させようとするのも同じです、嫌そうな顔を見ると、なんだか申し訳ない気持ちになります。

なので、かわいい洋服を着させてもらってうさんぽ会などに参加しているウサギさんの様子を写真などで見ると、なんとも不思議な気持ちになります(苦笑)

 

モコはだいぶ昔に比べてマイペースな性格になってきたと思うのですが、ハーネスをつけたり、外に出たり・・ということは相変わらずイヤなようです。

 

うさぎの生活

最近の我が家のうさぎたちの生活サイクルが一定になってきました。

うさぎは夜型といわれていますが、うちのうさぎたちはまさにその通りで。。

深夜から朝方にかけて落ち着きがなくなり、ずっと動いています。

そして朝7:00頃から眠くなり、朝の野菜を食べた後眠ります。

午後すぎまでずっと寝ているか、起きていてもご飯を食べてお水を飲んでその後また寝るか、静かに過ごしていて昼間は嘘のようにおとなしいモコときのこです。

 

モコは太陽の光が当たっている場所に居て、光が当たると余計にポカポカして眠いといった様子です。

モコときのこは同じ生活を半年以上もしているので、さすがに眠る時間帯ややんちゃをする時間帯も同じになってきたようです。

そしてだいたい片方が毛づくろいを始めるともう一方も毛づくろいを始める。。

一緒に生活していると似た者同士になるということは、私とうさぎたちも似たところがたくさんあるのでしょうか。。?

 

うさぎのかわいさをしみじみ思う。。

うさぎの顔は正面から見るのと、横から見るのと斜め後ろから見るのとでは全然違うものだなぁ。。

となんとなく思いました。。

人間や他の動物でもそうなのかもしれませんが、ウサギのように目が顔の横についている動物は特に正面と横顔の印象はけっこう違っていてみていて飽きません。

正面の顔はシャープなのに、斜め後ろから見ると、まん丸の目とプックリしたほっぺがかわいいのです><

あとはなんといっても、うなじ☆

うなじの毛は柔らかくて触るととても気持ちがいいものです。

毛といえば、うさぎのまつ毛もかなりかわいくて好きです。

ウサギってまつ毛が長いな~と思うのですが、下まつ毛は上に向かって生えていて、それがとても長くて、パッチリおめめに長いまつ毛をみていると、アニメの世界からそのまま出てきたんじゃないかと思う程です。

あとは鼻もかわいいですね、鼻の部分の毛が白いコはだいたい鼻がピンクになっていて、うちもモコが鼻筋の毛が白いので鼻がピンク色で、まるでお酒を飲んだ酔っ払いみたいでかわいいのです。。

おちょぼ口や前歯もかわいいです。耳やしっぽも・・・かわいい所だらけですね。。

 

うさぎの行動や生活習慣や性格が大好きですが、やっぱり見た目も最高ですね。

 

失敗。。

前から欲しかった音の静かな掃除機を購入しました。

通販で購入したので実際の音量などはわからなかったのですが、宣伝文句が良く、音のレベルが図書館と静かな住宅街の間のレベルだったので、これならと思い買ったのですが。。

 

届いた掃除機の電源を入れると。。

ガタガタとすごくうるさい音がして、これは騙されたと思いました(涙)

これでウサギたちの大嫌いな掃除機の音がほとんどしなくなると思っていたのですが、運転音は確かに一般の掃除機よりも静かな感じはしますが、スイッチのオンとオフの時の音がうるさすぎてウサギたちもビックリ。。;

今まで使っていた掃除機よりもウサギたちの心臓に悪そうです。

高かったのに・・・・。

 

うさぎたちには今までの掃除機の音を我慢してもらうしかないようです。。

静かに掃除できるようになると思ったのに・・ごめんね、うさたち。。><

関連記事

コメントは利用できません。