うさぎの成長期 病気 治療 情報

2010年1月の記事ログ

2010.01.01

2010年1月の記事ログ はコメントを受け付けていません。

うさぎにとって何がベストか・・?

もう2月になろうとしています。

年が明けたばかりのような気がしますが、早いものですね。。

我が家のうさぎ達は相変わらず毎日元気いっぱいです。

なるべくストレスのない生活を送って長生きしてほしいです。

 

長寿うさぎさんを見ると、放し飼いのコが多いですね。

庭で自由に過ごしているコ、室内で自由に過ごしているコ・・やはり長生きの秘訣はストレスのない生活を送れるかどうかによるようです。

もちろんケージ飼いのコで限られた時間をへやんぽするコも長生きのコはいます。

ただ、室内で自由に過ごしている時間が多いコの長寿率は本当に高いなぁ。。と思うのです。

 

私はそのこともあって、モコは長時間の留守番以外は室内放し飼いです。

きのこも同じように放し飼いにしたいのですが縄張り争いと交配の問題があるのでそれはできません。

なので先住ウサギのモコが放し飼い、きのこはできる限り広いスペースを取ってそこをサークルで囲ってその中で過ごしています。

きのこは夜になると1時間だけ部屋んぽをします。その間だけモコがサークルの中に居ます。

もう少し暖かい時期になると、廊下と他の部屋にも行き来できるようにドアを開けておきます。

 

うさぎにとってストレスのない生活がどうゆうものかを考えながら日々過ごしています。

 

ただ、室内で過ごさせるのも問題があって、齧ってはいけないものなどは齧らないように囲ったり対策をすれば大丈夫なのですが、室内放し飼いをさせるなら、一生その生活を持続させることができなければいけないですね。

途中でケージ中心の生活に変えるのは大変なストレスになるはずです。

なので、一生同じ生活を続けることができないなら、最初からケージ中心で限られた時間だけを部屋に出す方が絶対いいと思います。

 

とはいっても・・人間どこでどうなるものかわかりません。

ずっと続けられると思っていても、思わない事態が発生してそれまでの生活を変えなければいけなくなる可能性はあります。

それを考えると安易に放し飼いはできないものだと思います。

ただ、うさぎの健康を考えるとストレスのない生活をさせたくなります。

私はこれからもずっとうさぎ達にケージから解放された生活を送らせるつもりですが、全く不安がないわけでもなく、色々と難しいと感じます。

 

うさぎにとって何がベストなのかは断言できませんが、それを毎日考えながらうさぎと生活していくことが大切なのだと思っています。

 

 

気になること

最近になってうさぎの耳そうじや歯みがきについて興味が出てきました。

耳は病院に行ったときに診てもらったりして、いつも「きれい」と言われているものの、ちゃんと掃除したことがないので耳掃除をしてあげたいのです。。

でも、耳掃除の道具を買ったものの、我が家のウサギは耳を触られるのが嫌いなようで、耳の内側を下手にいじったら鼓膜でも破れかねません;

まぁ、ウサギは自分でグルーミングの際に後ろの足で器用に耳の中を掻いて掃除しているのですが・・

人間のようにちゃんと奥までほじらなくてもいいのか、余計な心配をしてしまいます。

 

そして、歯について。

ウサギは歯みがきができないので、心配です。

でも草食なので、草で歯が磨かれるという感じもしますが。

それでも草で歯垢は取れないと思うので気になります。

まぁ、病院で聞いてもきっと獣医さんには

「ウサギには歯みがきの必要はないですよ」

と言われるのは目に見えていますが;

細かいコトを気にしだすととっても気になってしまう私です。。。

 

あるウサギさんブログを読んでいたら、ウサちゃんのツメ切りと耳掃除をペットショップでしてもらった際に大きな耳垢が取れたと書いてありました。

そうゆう記事を目にすると(やっぱり耳掃除は必要かなぁ・・)と思うのです。

耳の中で耳垢がゴロゴロいっていたらウサギも気持ち悪いでしょうし・・。

でも嫌がるのにムリしてやる程の必要性は多分ないのだろうと思います。

 

今度ツメ切りで病院に行ったら耳掃除について獣医さんに聞いてみます。

元気が一番

寒い日が続きますが、我が家のうさぎ達は毎日食欲旺盛で元気です。

今日はやけにおとなしいなーと思うと、しばらくして2匹揃ってわらわらとケージに入って、ご飯を食べ出し、またケージから出てきて今度は元気いっぱい遊んでいます。

おとなしい時はだいたい寝ているときのようです。

うさぎは睡眠時間が短いといいますが、うちのうさぎたちは人間並み(1日7時間~8時間)に睡眠を摂っているようです。

ずっと目を閉じて熟睡という感じでもないのですが、ずっとうつらうつらとしています。

そしてその睡眠時間が終わると、元気はつらつモードになります。

モコは私の足の周りをグルグル走って回り始め、きのこはサークルを齧って「出せ!」と暴れます。

一時期はやんちゃすぎてどうしようかとも思ったりしたものですが、やはり元気が一番ですね。

 

今年も始まったばかりですが、うさぎ達が健康で楽しく過ごせる1年になりますように・・。

きのこタイム

モコの換毛も終わったようです。

まだ少しだけ抜けますが、ほぼ終わったという感じです。

きのこの換毛がないのが不思議です。。

 

毎日寒い日が続いていますが、きのこもお正月で無事1歳を迎え、ウサギも人間も元気に暮らしています。

おとついからきのこのサークルを解放して、部屋全体を自由に使える時間を作りました。

その間モコはサークル内で待っててもらっています。

最初は2匹とも部屋に一緒に居たりしたのですが、やはり仲があまり良くないようで・・モコがおしっこをかけたり、きのこがわざとモコにぶつかったり、威嚇したりしているのでこれはムリだということできのこの自由時間中はモコには待っててもらうことにしました。

モコは少しの間とはいえ、サークルに囲われているのでふてくされて、いつもふて寝をしています;

 

きのこはいつもサークルで仕切られていて、部屋全体を自由に過ごすモコを横目で見ているので、この時間になると待ってました!とばかりに走りまわって大興奮です。

我が家ではこの時間のことを「きのこタイム」と呼んでいます。

 

寒い・・

最近ますます寒くなってきた気がします。

うさぎたちは変わらず元気に過ごしていますが、モコがいつもより換毛が遅く、今毛が抜けているので体毛の薄い部分が寒そうです。。

きのこの方は結局換毛のないままです。

うさぎは暑さには弱いですが、寒さには強い方だとよく聞きます。

寒さに強いといっても夏の暑さに比べれば。。ということなのでしょうが、うちのモコはどうやら寒さにも弱いようです。

 

冬の間はリビング以外の部屋には暖房が入っていなくてとても寒いので、うさぎたちにはリビングだけで過ごしてもらっているのですが、私がリビングのドアを開け閉めする度に、他の部屋に行きたそうにしているのです。

でも、急な温度差は体に良くないので、いつも突破されないように気をつけているのですが、この前突破されそうになりました。

私がドアを開けると「待ってました!!」というように思いっきり開いたドアのところに走って今にも出ていこうとしました。

でもあまりのドアの向こうの空気の冷たさに、足がすくんで動けず、モコは結局慌てて引き返してしまいました。。。;

うーん・・・よく冬に外で雪と戯れているうさぎの写真を目にしますが、モコに関しては冬の間は外どころか暖房の入っていない部屋も耐えられそうにありません;

 

ケンカ第二弾?

うさぎたちが新年早々ケンカをしました。・・といっても、モコがきのこのテリトリーに入ったので、きのこが一方的にブーブー怒りながらモコにとび蹴りを繰り出そうとしていたというものですが;

前も同じ理由できのこがモコにとび蹴りをしていたことがありました。

慌ててモコを抱きかかえてきのこのケージの外に出したのですが、今回もまったく同じです。。

きのこはどうしても、自分の場所にモコが入ってくることが許せないのです。

そしてモコは、きのこの場所に入ってみたものの、怒られ、どうしていいのか固まってしまう・・といった感じです;

 

でもきのこも、モコのテリトリーに侵入することはあります。

きのこがモコのテリトリーに入っても、モコは怒りません。

困ったような顔で私の顔を見つめてきます、「入ってきちゃったよぉ?」とでも言っているような表情なのです。。

そのときはきのこを抱きかかえてモコテリトリーから出すのですが、たまに私がそれに気づくのが遅いときがあって、そんなときはきのこは、モコのおもちゃやハウスにニオイ付けをしてまわったり、モコのケージに入って好き勝手しています;

それでもモコはおどおどして、きのこの後を少し遅れてついていくか、きのこのおしりのニオイを嗅いでいるだけだったりします。もっと興奮しているときは走って追いかけたりもするのですが、でもモコはきのこに対しては怒るということは絶対しません。

先住うさぎの方が先輩としての余裕があるのでしょうか?

それとも男の子の方がおっとりしているのか・・。

どちらにしても、モコときのこの性格の違いは見ていてハッキリしているので面白いです。

 

新年☆

新年あけましておめでとうございます。

我が家のうさぎたちも元気で2010年を迎えられました★☆

今年もうさぎたちの健康と幸せを祈ります。

 

1月3日はきのこの誕生日です(推定ですが)

その日は私が実家に帰省しなければいけない日なので、出かける前にいつもより豪華な野菜をあげ、帰宅途中できのこへのプレゼントを買って帰ろうと思っています。

 

ほんとは家でまったりお祝いムードで過ごしたいのですが・・・。

ごめんね、きのこ。

でもちゃんとお祝いするからね。

 

きのこもやっと1歳です。

去年の春にうちに来たときは生後三ヶ月でした。

あまり見た目の変化はないように思うのですが、最初の頃より明らかに懐いてくれています。

それに個性も強いコです。

 

モコ程の強い個性ではないものの(モコはやんちゃで優しくビビリで王子気質?です)、やはり9ヶ月一緒に暮らしているとお互いに家族愛が生まれるのがわかります。

といっても・・きのこの方はすぐにブーブー怒ってばかりなので、私が一方的にそう思っているだけかもしれませんが。。;

 

今年も、モコもきのこも仲良く、健やかに過ごせますように。。

そして世界中のうさぎさんに幸せが訪れますように・・。

関連記事

コメントは利用できません。