うさぎの成長期 病気 治療 情報

2010年3月の記事ログ

2010.03.01

2010年3月の記事ログ はコメントを受け付けていません。

きのこのダイエット

病院で健康診断をしてもらった結果、内臓脂肪が多く、その脂肪が他の内臓を押し下げてしまっている状態だとわかったきのこ・・。

このままでは胃腸の動きも止まりやすくなってしまうし、足の骨もすぐに折れてしまいやすくなる、他にも子宮の病気になってしまった場合の手術が困難になるなど・・・・

肥満が様々な病気や危険な状況を生んでしまう・・・・・

ということで、ダイエットで1.9㌔の体重を1.7㌔まで落とすように獣医さんから言われてしまい、きのこは健康のために只今、ダイエット中です。。

モコの方は1.7㌔の体重で内臓脂肪も少ないので問題ないのですが、太らないにこしたこたはないので、きのこと一緒にペレットを減らしています。

体重1.7㌔のウサギは一日のペレットの適切な量は25gということで、いままで32gあげていたので、7g減らしています。

意外と(?)きのこより、モコの方が不満そうです;

きのことモコはもちろん同じ食事内容なのですが、きのこだけ太ってしまったのは、単純にきのこが太りやすい体質だからだそうです。。

とにかく、次に病院に行くときまでにダイエットを成功させるようにいわれているので、がんばって減量させたいと思います。

がんばれきのこ!!(モコもきのこのダイエットのお付き合い(?)がんばれ!!)

 

健康診断

ウサギの健康診断に行ってきました。

モコは異常なし。

きのこは内臓脂肪が多いのでダイエットしなければいけません。

ペレットの量を減らし、体重管理をしっかりすることになりました。

 

今日は。。

午後からウサギたちを病院に連れていってツメを切ってもらいます。

病院は車で30分ぐらいの場所にあるのですが、もっと近場にいい病院があったらなぁ・・と思います、でもウサギのことに詳しい獣医さんはなかなかいないので、近い場所にあるからといってその病院に連れていくのは危険なので、30分移動にかかっても今の病院にはこれからも連れていくと思います・・。

最近思うのですが、ウサギは昔よりは(ペットとして)メジャーな存在になったということなのですが、近所のスーパーにペットフードを売っているコーナーがあるのですが、そこに犬・猫用のフードと並んでウサギのフード(ペレット)が販売されているのです。。

普通のスーパーにウサギのご飯が売っているのは今まで見たことがないのでちょっと感動しました。

それだけウサギと暮らしている人が多くなったのですね。

 

脱走とケンカの日々

最近きのこがサークルからよく脱走します。。

きのこのスペースは和室の半分なのですが、モコのスペースはきのこのいる場所の残りのスペースとリビング全体なので、きのこにしてみたら納得いかないのかもしれません;

今日は何度もサークルの端を押して空いた部分に体をねじ込んで脱走していました。。

きのこの自由時間はあるのですが、それでは足りないようです・・。

 

脱走したきのこは、モコと鉢合わせになって怒っています。

「ブーブー!!」とすごい剣幕です;

だったら出なきゃいいのに・・・と思う私です・・・。

 

モコは相変わらずきのこのお尻の匂いを嗅いでばかり・・;

あまりしつこいので、キレたきのこがモコの頭に噛み付こうとしました。

ほっておくと絶対ケンカになるので目が離せません(ケンカというかきのこの暴力・・)。

しばらくしてきのこがやっとおとなしくなったのでサークルに戻しました。

ウサギが眠い昼間の時間帯はケージから出ている2匹をあまりみていなくても大丈夫なのですが、それ以外の時間帯は絶対同じ部屋に居て、ずっとみていないと危険な状態です。。

 

相性

ウサギを複数飼いする場合、ウサギ同士の相性はかなり重要です。

うちのモコ(♂)ときのこ(♀)は、相性がとてもいい・・・とはいえません;

モコが先住ウサギなのですが、男の子と女の子のペアの場合、繁殖させないように。。。という点を気をつければそこまでひどい縄張り争いがないと思っていたのですが、うちのウサギたちは一緒のスペースに出すと、もう大変です・・;

 

まず、モコがきのこのお尻を追いかけ、きのこが逃げるのですが、だんだんしつこいモコにキレてきたきのこがモコにとび蹴りをくらわします。。

きのこはモコの体をジャンプで飛び越す瞬間に後ろ足で、モコの顔を蹴るのです。

少し、一緒のスペースに居させて様子をみようと思ったのですが、こんなことがあるのでうちのウサギたちは絶対にサークル越しでしか一緒にいられません。。

♂と♀を一緒に居させるとすぐに繁殖してしまうものですが、うちのウサギに限っては、大丈夫そうです。

きのこがモコのことを絶対に受け入れないので・・。

モコが近づくだけで「ブー!!」と怒り、しつこく近くに来られると蹴りを繰り出すので、もし間違って一緒に居ても繁殖してしまうことはなさそうですが、モコがきのこにボコボコにされるということはありそうです;

 

こんな感じの我が家のうさぎ達ですが、ちゃんとサークルで仕切っていればなんの問題もなく、サークル越しにくっついて寝ていたりします。

 

モコの発情・・・。

最近は雨ばかりです。

外が雨だと家の中もジメジメ・・。

うさぎたちも晴れた日の方が気持ちよさそうにしています。

寒気も少し戻ってきているようです。。

 

モコの換毛もやっと終わりました。

毎日掃除機をかけても、すぐに抜け毛が部屋を舞っているような状態でしたが、ようやく抜け毛のない生活に戻りました。

換毛期中はお腹の調子が心配になるのですが、今回はご飯もよく食べ、胃腸の調子を崩すこともなく、ひと安心です。

体調を崩すことなく元気いっぱいですが、元気すぎて最近は発情がヒドイです;

春が近づいてきたからでしょうか。。。

いつもおしっこをかけられるのは私ですが、たまにきのこにもかけています;

おしっこをかけられたきのこは、いつものように「ブー!!」と怒っています。。女の子の顔におしっこをかけるなんて・・モコは紳士の心を持っていないようです;

 

LUSH

LUSHというコスメに最近ハマっています。

LUSHは動物実験を行っていないメーカーだということで少し前から注目していたのですが、3日前にシャンプー、コンディショナー、ボディソープを購入しました。

自然の素材と香りがとても素敵で、シャンプー&コンディショナーはかなりの効果に感動しました☆

「セクシャルバイオレット」「アメリカンクリーム」という商品なのですが、髪がしっとり落ち着いています。

今までいろいろな商品を使ってきましたが、CMなどで大げさに謳っているわりにはドライヤーで乾かすと髪がバサバサに広がったりしているものばかりでした。

でもLUSHのこのシャンプーとコンディショナーを使ったら。。。

 

ドライヤーで乾かしただけでしっとりとして、いつものうねりがあまりない!

かなり気にいったので今後もずっとリピすると思います。

ほかにもいろいろな商品があるのですが、昨日新たに、フットクリームとパック、それからリキッドのボディソープを購入しました。

固形のソープは溶けやすいので、浴室に置いておけず、リキッドタイプのものを使うことにしましたが、なかなか香りが強く、お風呂から出てしばらくしても手にソープの香りが残っているので、ウサギの食べ物を触るのが不安になってもいます;

なので、もしかしたらボディソープに関しては、匂いのあまりないものに変えるかもしれません。

 

LUSHについては親会社であるロレアルが動物実験を行っているので、LUSHは動物実験を行っていなくても売っている製品は安心できない、という人もいますが、LUSHは動物実験反対のデモを積極的に行ってきた企業です。

それは普通あまりできないことだと思います。

LUSHがデモを行って、それがメディアに取り上げられ、動物実験の事実が知られ(といっても、大きく報道されることはありませんが)注目を浴びたというのも事実です。

 

動物実験は現在大手企業が行っている場合が多く、その残酷な事実をメディアが大きく取り上げるということはありません。

だからデモを行うことには大切な意味があると思います。

 

私はLUSHの信念を尊敬しています。

今のところ、LUSHの親会社がロレアルだという関連性もハッキリしていませんし、LUSHの

「動物実験を行わない会社からのみ原料の買い付けを行うこと」

という信念を信じ、商品を購入、使用することにします。

 

空気清浄

ウサギがいつも居る部屋の空気をキレイにするために換気以外で空気清浄機を使ったりしていますが、やはり自然の力が一番効果的かな。。。と思い、部屋に植物を置こうかと考えています。

ただ、植物を普通に床の上に置いておくと、ウサギが食べてしまう可能性があるので置き場所を考えなくてはいけません。

うちではキッチンの前の棚(テーブル?)の上に置くのが一番よさそうです。。

ただ、植物を育てた経験がないので、すぐ枯らしてしまったらどうしよう。。とも思います;

私は女性にしては珍しく(?)、花なども全く興味がないので、自分で花を買ったり部屋に置いたりしたことがないのです。。

誰かからプレゼントされたり・・という経験もナシです;

なので、初心者でも育てやすい植物を調べてみることにします。

ウサギにとっては食べると有害になる観葉植物もあるようなので、そこら辺も調べてみます。

 

関連記事

コメントは利用できません。