うさぎの成長期 病気 治療 情報

2010年7月の記事ログ

2010.07.01

2010年7月の記事ログ はコメントを受け付けていません。

換毛期のうさぎと牧草

モコの換毛が終わったと思ったら今度はお尻の毛が抜け始めています・・。

今までだったら換毛の時期はお腹に毛が溜まってしまい、病院のお世話になることが多かったのですが、今回は大丈夫です。

まだまだ油断はできませんが、ウンチをみるとかなりの毛の量を排出しているのがわかります。

まるで数珠のように繋がっています・・。

以前より牧草をたくさん食べるようになったのが毛をたくさん排出できるようになった原因かもしれません。

毛球症に効くとされているサプリなど販売されていますが、どれも本当に効果があるのかは疑わしくて、実際気休め程度のものが多いようです。

モコも以前はサプリを飲ませていましたが、効果はありませんでした。

その頃より、牧草をたくさん食べる今の方がずっと毛球症にならなくなったと思います。

やはり換毛期にはサプリより牧草をできるだけたくさん食べてもらうことが重要な気がします。

 

我が家のうさぎたちですが、モコは1番繊維の多い一番刈りの牧草は食べません。

なので2番刈りをメインに食べさせ、1番刈りの牧草の中から食べやすそうな部分を選んでそれを2番刈りに混ぜて与えています。

そうすると食べてくれます。

きのこは、牧草はなんでも食べてくれるので1番刈りを毎日たくさん食べさせています。

 

できるだけ牧草をたくさん食べて欲しいので、ケージの中にメインの牧草を置いて、ケージの外にも違う種類の牧草を置いています。

1箇所だけに置いているより、違う場所にも置いておくと新鮮な心境になるのかまたそこで食欲が沸いて食べ始めます。

 

牧草は常にたくさん食べてほしいですが、特に抜け毛のひどい時期はたくさん食べてもらえるように工夫するのがいいですね。

今食べさせている牧草の食いつきが悪いという場合は、数種類の牧草を買って試食させて、その中で一番食いつきがいいものをそのコのメインの牧草にするといいですね。

その場合は1番刈り~3番刈りまで試すのが良さそうです。

我が家のウサギはそんな感じで今の牧草に決まりました。

 

猛暑

猛暑が続いています。

ついこの前まで梅雨でジメジメしていたと思ったら。。今度は猛暑の日々です・・。

外で暮らしているウサギさんたちは大丈夫かな・・と気になります。

我が家のウサギたちは毎日24時間冷房をつけて室内の温度を涼しく保っています。

でも停電や地震が心配で、できるだけ夏の間は家に居て常にウサギの状態を見ていたいのですがそうゆうわけにもいかず。。。一日家を留守にする日は心配でたまりません。

かといって、ペットホテルや獣医に預けるのはストレスになるのでいつもの家に居させたいのですが、もう本当に心配です・・・。

ということで解決にはなりませんが、留守の間に室温が上がったりしてないかを確認できるようにカメラを設置して、20分ごとに室温計とウサギの様子を写した写真がリアルに携帯で受信できるようにしている我が家です。

これで遠く離れていても、少なくとも室温の状態は確認できます。

もし室温が異常になっていたら、自宅の近くに住んでいる知り合いに連絡をして見にいってもらおうと思っています。

うーん・・夏以外はここまで不安になりませんが、やはり夏にウサギに留守番させるのはとても怖いですね;

愛する我が子を常に連れて歩きたい私です・・。

お知らせ

里親さん募集にて、優しい家族を探している「すみれちゃん」「ごまくん」「ファニーちゃん」のうち、すみれちゃんとごまくんの里親さんが決まったようです。

これから優しい家族のもとで幸せになってね。。

 

引き続き、ファニーちゃんの里親さんを募集していますので、興味のある方は、里親のページからファニーちゃんの詳細をご覧ください。

 

雨が降り続いています。

毎日ニュースで各地で起こっている土砂災害について報道していますが一体いつまで降り続くのか、不安になります。

我が家のうさぎ達は相変わらず毎日ハシャいでいます。

モコの換毛もなんとかあと少しで終わりそうです。

家の中は湿気でジメジメしていますが、除湿をつけて乗り切っています、今日は雷が鳴ったのでエアコンが止まってしまうんじゃないかとハラハラしました・・。

1年中秋だったらいいのに。。。

そろそろツメ切りに病院に連れて行かなければいけませんが、暑い時期の移動も怖いです。

事前に車の中をクーラーで涼しくしてからウサギ達を乗せて移動します。

あまりに雨が激しい日は駐車場まで歩いてウサギ達が入っているキャリーバックを運ばなければいけないので別の日しか無理そうです。

ツメ切りも自宅でできたらいいのですが・・抱っこを嫌がって暴れるので嫌がることをずっと続けるわけにもいけません。

嫌がって30分も逃げて暴れるウサギが大きなストレスを抱えたり、落下事故を起こして怪我をさせてしまうより、キャリーの中に入れて病院まで連れて行って獣医さんに切ってもらう方が我が家のウサギ達にとっては安全なのです。

ときどき、動画などでおとなしく仰向けにされているうさぎさんを観ると、まるで別世界のことのように感じてしまいます・・;

 

体調

最近の我が家のうさぎ達は、換毛期中です。

うさぎ達といっても、モコだけですが・・。

なぜかきのこは季節の変わり目になっても毛が抜けないのです。。

一緒に暮らしだしてもう1年以上経ちますが、まだ一度も換毛期に入っていません。

代謝が悪いのかな・・?と少し心配にもなります。。

 

この時期になるとモコの体調(胃腸の調子)が悪くなることが多いのですが、つい先日お腹が痛くなってツラそうにしていました。

お腹が痛いときは毎回、呼吸が荒くなり食欲がなくなって、何度も場所をずらしてはつらそうにしているのですぐにわかります。

様子をみてよくならなければ病院に連れて行こうと思っていたのですが、その後野菜を食べだし、普通にご飯を食べ出したのでホッとしました。

その後しばらくはいつもより元気がないかな・・と思って見ていましたが、だんだん復活してくれました。

 

その後何日か後に、きのこもお腹の調子が悪くなり、こちらも様子をみていたら復活して食欲が戻ったのでひと安心でした。。

2匹の体調が心配だったのでウサギ用の栄養補給の素をお水に混ぜて与えました。

今現在はモコもきのこも元気いっぱいですが、ウサギは突然なんも前触れもなく体調が悪くなってしまうことが多いので今後も注意が必要です。

関連記事

コメントは利用できません。