うさぎの成長期 病気 治療 情報

2011年2月の記事ログ

2011.02.01

2011年2月の記事ログ はコメントを受け付けていません。

なんとなく

なんとなく最近春が近づいてきているような気がします。

それでも外に出れば、寒いですね。

春、といえば虫、そして更に夏が来れば更に虫の出現率が増える・・・ということで、暖かい季節が来ることに若干の恐怖を感じている今日この頃です・・。

ウサギの体調のことを考えれば、春のような気温が一番ストレスもなくいいのですが。

ただ、基本的に一年中、冷暖房を使ってウサギがいる部屋はすべて室温を一定にしているので我が家のウサギたちに関しては問題ないのですが、外で暮らしているウサギさんのことを考えると、過ごしやすい季節が一番かな。。と思います。

春、秋の2つの季節だけを繰り返してほしいぐらいです。

 

このサイトでも里親募集のウサギさんたちの情報を載せていますが、不幸なウサギたちが幸せになれるよう・・ウサギの飼育について理解が充分にあり、興味がある方は、是非、ウサギの里親募集のページも見てくださいね。

よろしくお願いします。

寒さ続く

毎日寒い日々が続いています。

気温の変化はウサギにストレスを与え、うっ帯などの原因になることがあります。

我が家ではウサギの健康のために、一年中冷暖房で室温を一定に保つようにしています。

小さな頃が体が弱かったモコも、最近ではすっかり健康体になりました。

きのこは肥満気味なのが問題ですが、それ以外に大きな問題はなく、毎日元気に過ごしています。

元気なウサギたちを見ていると、癒されます。

これからも元気いっぱいで過ごせますように・・。

ダイエット中

きのこのダイエットが続いています。

病院の先生にダイエットをさせてあと3キロ減らしましょう、と言われてからきのこのダイエットは始まりました。

モコと同じ量を食べても1人だけ太ってしまうので、損な体質です・・。

今までのペレットの量から8g減らした量を食べさせています。

牧草はいつでも食べ放題なので、その分、牧草を食べる量が多くなった気がします。

健康状態も良好。

このまま体重だけ軽くなってくれれば、と思います。

健康診断

1月中にウサギたちを動物病院に連れて行きました。

だいぶツメが伸びてきたのでツメ切りと、健康診断をお願いしました。

健康診断は、きのこはまだ2歳なのでモコだけでいいということで、とりあえずモコだけやってもらいました。

モコは4歳ですが、5歳前後ぐらいから、健康診断は定期的に(3ヶ月に1回)した方がいいとのことです。

なにかと健康面で問題が出てくる可能性が高くなるのと、ウサギの場合は調子が悪くても隠してしまうことがとても多いので、元気がないと思った頃にはだいぶ病気が進行していたり、手遅れになってしまうことがあると言われました。

採血をしてもらい、結果を聞くと。。

全ての値が正常値で、体重もずっと変わりなく1.7キロ、どこも問題なしとのことでとても安心しました。

きのこについては、体重が1.9キロで、前回病院に来たときよりも少しだけ増えてしまったのと、本当なら1.6キロぐらいがベストだということで、ダイエットするようにとまた言われてしまいました・・。

太ると、内臓脂肪のせいで不健康になり、病気になりやすくなるそうです。

きのこは太りやすい体質なのでモコよりも少なめのご飯にしているのですが(おやつもきのこはローカロリーのものにしています)それでもモコより太ってしまいます。

かわいそうですが、健康のためにペレットの量を更に減らすことにしました。

かわいそうといっても、好きなだけ食べさせて病気になって苦しむ方がもっとかわいそうなので。

きのこの今年の抱負は「ダイエットを成功させる」です。。

モコについては、小さなころに大病を患ったとはとても思えない程、健康体なのですが、だんだん年齢が高くなってきているのでほんの少しの変化も見逃さすに、毎日の健康管理をしたいです。

ウサギたちがずっと健康で、毎日元気でいられますように・・。その願いは、飼い主次第なので、頑張ろうと思います。

関連記事

コメントは利用できません。