うさぎの成長期 病気 治療 情報

2011年8月の記事ログ

2011.08.01

2011年8月の記事ログ はコメントを受け付けていません。

捨てウサギと日本うさぎ愛護協会

捨てられたウサギをシェルターで保護している団体があります。

保護活動の他に飼い主さんを探したり、遺棄うさぎ防止を呼びかけたりされています。

捨てられたウサギのほとんどは野犬に殺されてしまう・・ペットのうさぎは外の世界ではいきていけないため、運のいい一部の遺棄ウサギが保護されています。

うさぎの保護活動をしている団体は他にもありますが、その1つである「日本うさぎ愛護協会」は信用できる団体だといえます。

会員も募集しているのでウサギが好きな人、不幸なうさぎのために何かしたいと思っている人は一度「日本うさぎ愛護協会」のサイトを見てください。

 

飼い主募集のページもあります。

 

モコハッピーバースディ!

2011.8.22

8月22日、今日はモコのお誕生日です。

・・ということで少し早めでしたが前日の夜にいつもより豪華に盛り付けた野菜をあげ、お祝いしました。

明日には宅急便でモコへのプレゼントが届く予定です。

中身は。。。スロープ付の木のハウスとおやつとびわの葉・・そして新しいグルーミングのブラシを2種類。ブラシはモコにとってはあまり嬉しくないものかもしれませんが・・;

モコはもう5歳です。とても早いです。

こんなに早く5歳を迎えるなんて・・健康に育って毎日元気で5歳を迎えられた事は嬉しい事ですが、できることなら1歳ぐらいに戻したい・・なんて思ったりもします。

ウサギにとっての1年はとても大きいので、毎日が過ぎていくことが怖いようなキモチにもなります。モコがいない人生なんて・・想像しただけで耐えられない。これ以上年を取ってほしくない・・。

でも今からそんなことを思って悲しくなってしまう私はダメだなと思います。なにより、モコに対して失礼だと思います、ゴメンネ。

モコのことを思うのなら、毎日1日1日を大切に一緒に居る時間を大切に過ごすのが一番ですね。

ずっとずっと一緒にいられるように、長生きしてもらえるように、健康診断も定期的に受けさせて、いままで以上に健康管理に気をつけていきたいです。

きのこの方は来年のお正月で2歳になりますが、本当に早いなぁと思います。

モコときのこへ・・これからもたくさん思い出を作っていこうね。

ウサギの牧草と放射線物質

とても暑い日が続いています。

最近はにわか雨が多いので参ってしまいますね・・。

ベランダに干した布団も雨でやられてしまいました。

 

ウサギたちは毎日元気です。

冷房を入れた部屋にいますが、電力が心配だからといっても冷房を止めることはできません。

ウサギの命の方が大切ですからね・・。

友人の妹さんが飼っていたウサギが熱中症で亡くなってしまったと聞いて、ますます熱中症の怖さを感じています。

少しでも節電を・・と思い扇風機も一緒に回しますが、なんだかいまいち効果がないです。

回す場所が悪いのかな?

 

ウサギのことで心配な事といえば、熱中症の他に、「放射能の影響」ですね。

やはり牧草の事が気になります。

今まで産地など気にせずウサギが好むもの、繊維が多いものなどを選んで食べさせていましたが、今は産地が気になる。。。ということでチェックしてみると、ウサギたちにあげている4種類の牧草の全部が海外産のものでホッとひと安心。

たまに生牧草を乾燥させたものや、他のメーカーの牧草も買うことがあるのでその度に産地をチェックしたいと思います。

でも、ペレットとペレット牧草が国産のものなので一体どこの原料を使用しているのかが気になっています。

こんなことを気にするようになる日が来るとは・・・。安心してなんでも食べさせることはもうできないのかなぁと思うと悲しくなります。

 

関連記事

コメントは利用できません。