うさぎの成長期 病気 治療 情報

2012年1月の記事ログ

2012.01.01

2012年1月の記事ログ はコメントを受け付けていません。

ダイエッターきのこ

新年を迎えてもう20日が過ぎました。

本当に早いものです。

我が家のウサギたちは健康診断に行きましたが。。。

モコは問題なし、きのこはダイエットの必要あり・・という結果に;

きのこは前からダイエットが必要でペレットや果物もかなり減らしていますが、それでも太りやすい体質のようで増えてしまっていました。(1.9キロ)

モコよりペレットも果物もおやつも食べてないのに・・。

今では更にペレットを減らし、一日8gにしています。おやつの類は一切なしで(もともとほとんどあげていませんでしたが)、その分ストレスが溜まっていると思うので葉もの野菜は思いっきり食べさせています。牧草はもちろん毎日食べ放題ですが、きのこは野菜が大好きなので、サニーレタス、セロリの葉、大葉、パセリの量をできるだけ多めにしています。

にんじんは糖分が気になるので、極端に少なめに。

頑張ってダイエットしている(させている)ので次の健康診断のときは今より痩せていると確信しています。

 

獣医さん曰く、太ると立てなくなって動くことができなくなるばかりか、もし病気になって手術が必要になった場合、脂肪の量が多いと手術ができなくなるか、かなりリスクを背負うことになるとのこと・・。

そして、太っていると怠けてしまうため、牧草も食べるのが億劫になるので、固めの牧草は食べなくなり、その結果、アゴが弱くなってしまうらしいです・・。

一番刈りの牧草を食べてくれないコというのは嗜好の問題よりも、太ってきて、アゴの運動をするのが面倒になり固い牧草より柔らかい牧草のほうが食べるのが楽なため、そちらしか食べなくなっているのかもしれませんね・・。

といっても、モコの方は全く太っていませんが、一番刈りは苦手なので、彼の場合は嗜好によるもののようですが;(彼なりのこだわり?)

なんにしても太らせていいことは何一つないので、ダイエットを続けさせます。

がんばろうね、きのこ。

動物実験反対の署名

LUSH公式サイトにて16日までの間、化粧品開発における動物実験を法律で禁止するための署名集めが行われています。

私も早速、署名してきました。

 

化粧品のための動物実験をやめさせたいと思う方は是非、署名をお願いします。

コチラで署名できます→詳しくはこちら

 

 

「美しい」に犠牲は必要ですか?

2012年とウサギ

明けましておめでとうございます。

2012年になりました・・本当に早いものです。

2011年は色々ありましたが、世界中のウサギたちが幸せでありますように・・と願っています。

うちのウサギたちは相変わらず元気です、悪さをしたり、甘えたり・・食欲旺盛で元気いっぱいの毎日を過ごしています。

最近買ったウサギの牧草(OXBOWのオーチャードグラス)が質が悪くなっていたのでウサギたちの牧草への食いつきが悪くなってしまいました。

・・といっても牧草に罪はないのですが。このOXBOWのオーチャードグラスは自然派で薬を使わないで育て栽培しているために、品質にどうしてもバラつきが出てしまうらしいのです。

先月購入した分までは葉や柔らかく食べやすい状態だったのに対して、今家にある分は葉がまるで茎のように硬くなっている状態です。モコは硬い牧草が苦手なのでこのオーチャードグラスをメインに与え、その中にバニーセレクション1番刈りを混ぜて食べさせています。なので、この状態のものが今後も続くと困ってしまいます・・。

きのこは、割となんでも食べてくれるので同じOXBOWの1番刈りがブレンドされたものを与えていますが、オーチャードグラスも好きなので食べ放題にして毎日あげています・・でも、今回のオーチャードグラスはあまり食べてくれず。。

自然派の牧草はとってもありがたいのですが、質にバラつきがあるとウサギが牧草を食べなくなってしまうので困ります・・・。といっても、OXBOWの牧草はウサギたちもお気に入りなので、今後他の種類を買ってウサギに試食してもらいたいです。

ということで、我が家ではウサギに牧草をもっと食べてもらうために、新しく6種類の牧草を注文してみました。

この中で新たにお気に入りが出てくれたらいいな、と思っています。

今年もウサギたちが健康でいられますように。。

 

関連記事

コメントは利用できません。